今日はベトナム留学に行くにあたり、両親へ書いた私の強い意志を皆様にも共有したいと思います
以下の手紙の内容を両親に渡しました

【自分自身と家系の現状を深く見つめた結果、私はベトナム留学に行く事に決めました。

競争社会の中で、自分自身と、この家族がどのように存続するべきか常々考え
自分が栄え、家族が栄え、地域と共に発展していかなきゃいけないと強く願っている、その喜びを共有することは、先祖が遺した教えであり、私も常に心の中に持ち続けている。

私が最初に英語と中国語を勉強したのは、世界に対して大きな影響を持っている言語からという理由でありました。

しかし今後の日本の自立と安定を願うには、他国の協力が必要不可欠で、ベトナムは日本にとって最重要国の1つであると私は考えております。

英語と中国語を学ぶ為に、自分自身で働き、お金を蓄え、これまでの努力も最善を尽くしたが、圧倒的な経済的な支援を受ける周りの方々に勝てず、自分自身の状況は必ずしもよくならず、社会的立場もまた私に有利ではありません。

その上、このままこの家族が現状通りに進めば、経済的にも、家系の滅亡的な被害の及ぶ範囲を、測ることもできないと考えております。

このまま何も手を打たなければ、私自身の衰退を招くだけでなく、我が家系も滅亡してしまいます。
そんなことになってしまえば、多くの未来の繁栄を築き、現代までバトンを繋げてきた歴代の先祖の霊に、私はどうやって謝罪をすればよいのか分かりません。

先祖が今の我が家の現状を顧みて、どう思っているのか?!
そこを考えるだけで申し訳が立たない、だからこそ手を合わせるだけでなく行動が必要だと考えております。

このような考え方が、留学に行き学位を取り、周りに絶対に負けない能力を手にする。
そして社会貢献できる人間へと成長したいと強く考えております

なので親父自身も覚悟を決めてほしい、決断をしてほしい。
私は真剣に家族の現状を見つめているからこそ、。親父自身も本当に家族、そして現状と向き合って頂きたい。

そして今後の未来の家系を守るという覚悟があるのなら、行動で表明してほしいです。
愛情や人間性だけでは生きていけないのが世の中です、やはり学歴や能力は「信用」として必要不可欠で、私自身は今立ち上がり、懸命な努力をし、経済的に自立独立をする事が何よりも大切です。

今後越南の人口は1億人を突破する事になり、益々経済発展していく事になります
私は東アジアの平和と安定の為に、日本に協力してくれる友好国に対して、感謝の意を表せざるを得ません。

今後の発展と繁栄という未来を見る越南は希望に溢れています。
その為にこれから私にとって越南語を勉強する事は非常に大切な事だと考えております。

「定職に就け」という私の周囲の皆が、私に対して思うところも、私は深く理解しております。
けれども私は、時代の運命に導かれ、耐えられないことにも耐え、我慢できないことにも我慢し、これからもずっと続いていく未来の為に、進学という道を歩みたい。

私はそこに自身の存続を守り、家系の明るい未来を信じ、常に希望と共にあると信じている。
家族が1つとなって、一体感のように団結し、家系の不滅を信じ協力していく。
その為に私の留学の責任は重く、道は遠い事も心に留めている、学問を未来の繁栄のために傾け、道義を大切にし、固くその考えを守り、家系の本質を奮い立たせ、時代の流れから遅れないようにしたい。

あなた達は、これらが私の意志だと思い、見届けてほしい。】


スポンサードリンク

世界遺産群の場所にある我が家の存続とホテル開業の夢

世界遺産地区にある我が家の実家

僕はこれからベトナムに行き、徹底的に勉強をします
基本的に友達は作りません!!

とにかく色んな知識を増やして、自分自身の能力を好転させて

3年次編入で日本の旧帝大を狙いに行きます!

皆様、今後ともよろしくお願い致します!


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事