スポンサーリンク

タイトル通りです

台湾の名門国立大学に合格してたのですが、最終的に僕はベトナムの大学に進学する事を決めました

留学っていったい何なんでしょうか?!

でも「何で留学に行くの?!」って言われた時に「なぜなら・・自己投資?!」くらいしか答えれず、明確な理由がないんですよ


スポンサードリンク

 

そもそも勉強とは何なのか?!

テキストに書いてある事が正解で、過去に出来ている回答を頭に詰め込む事が正解なのか?!

今回僕が台湾の大学進学をやめた理由は「想像が出来る未来」だからです!
今現在多くの日本人の方々が台湾に留学されてて、多くの方がブログとかを書かれてるから、何となく「こんな感じで進んで行って」「こんな感じに卒業して」って事が「想像出来ました

そして何よりも「英語」や「中国語」は競争が激しいので
競争のない場所で勝負をしたい気持ちもありました。

こういった理由だけで、ベトナムに正規留学を決めました!

でも本来何の為に人は「留学をするのでしょうか?!

ベトナムに正規留学はいるのかな?!

ベトナムに正規留学をする人っているんですかね?!

僕は一応2年生までベトナムの大学に通い、3年次編入で日本か台湾の大学に編入を目指しています

マクロ経済を見てて、これからベトナム語の需要は爆上げ確定です!
日本の労働人口は減少して行く中で、ベトナムの人口は増え続けています

ベトナム語の需要についてはこちら

 

もはや中国の人件費が高い為に、中国で安く製品を作り、高く日本に売るという構造が成り立たないので
今後中国語は観光産業(ホテル業など)で輝きを放つと思います

しかし観光産業は低賃金でブラック企業が多いのも事実!
中国人相手に商売をするなら「中国語」は価値が高い言語だと思います

でも貿易関連は、今後人件費の安いベトナムが多くの工場を手にしていくと思いますし
ベトナムでは日本語が第一外国語になり、多くのベトナム人が日本へ出稼ぎにも行きます

TPPなども関連して、これからベトナム関連で物凄くお金が動いていくと思います

ベトナムの大学には中国人留学生が多く、英語で授業が受講できる

写真の通り、僕が通うベトナムの大学は中国人と韓国人留学生が多いです
学費も年間20万円程度ですし、英語で授業を受講出来ます

中国人が多いので、中国語も使える環境がありますし、英語で授業を受講できる為に
英語、中国語、ベトナム語が同時に学べるのかな?!と思っております

でも授業が終わった後に、毎日カフェに通い、オンライン授業で英語や中国語も学んでいく予定です

ベトナム留学情報を書いています


スポンサードリンク

結局勉強とは?留学とは何なんでしょうか?!

インターネットが発達した昨今ではオンラインスクールなどがたくさんでき、語学を学ぶ上で、僕は留学は必要がないと思っております

そもそも大学で学ぶ知識自体が「ネット」で検索すれば、一瞬で得れる時代ですし
論文はそもそも、根拠のない個人の感想です!

なので大学で学ぶ勉強って社会に出てあまり役に立たないので、学問上の大学は意味を成さないと僕は考えております。
ただ学歴や能力は人の相場を測る「相場」や「信用」としては大切だと思っているので、僕は大卒を取りながらマルチリンガルに成ろうと、思いベトナムの大学に通います

ただ最終学歴を綺麗にする為に、3年次編入で日本か台湾の大学に編入を目指します

その為にベトナムの2年間は「出会い」「旅」「想い出」などのプロセスは全て捨てて試験の結果だけを狙いに行きます。
なぜなら試験の結果は「信用」ですので、持ってた方がいいなと強く感じます、編入時にも必要になると思いますので

最後に

今日の内容はよく分からない、記事になってしまい申し訳ありません

何で人は「留学」に行くのだろう?
何で人は「勉強」をするのだろう?

何で僕はベトナムに留学に行くのだろう?!

漠然と何で?!って考えてしまい・・・

少し問いたくなりました・・・・・

また更新します


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事