年間学費20万円で英語、中国語、ベトナム語などが学べる留学を紹介しています。

4年間で大卒などもしっかり取れる為に気になる方は下のボタンからサイトに飛べます

>>年間学費が20万円の留学先はこちら

スポンサーリンク

今日のお話は安田純平さんは関係なくて!
安田純平さんのニュースを見て、僕自身が体験したイラクやシリア滞在記を思い出したので記事を書こうと思います。

僕自身が10代の頃に1人旅で放浪した「イラク」や「シリア」について書いていきますが

もう時効ですよね・・・・

10代の頃って頭が賢くなくて「感性」だけで行動してしまうんです!


スポンサードリンク

 

僕がイラクやシリアに渡航した理由とは?!

純粋にイラクに行きたい」と思ったからです!
歴史も好きで、イランーイラク戦争、湾岸戦争、イラク戦争など当時から歴史や国際情勢に興味を持っていました。

19歳の時に決算セールで成田ーニューヨークの往復航空券が3万円で購入でき
19歳の時に1週間だけニューヨークにいたのですが

当時はロジカルより、感情に従い行動していたので

「10代最後に反米諸国にでも行ってみるか」

って理由だけでインスタンブール行きの航空券を購入して、中東に渡りました!

しかもイラクのアルビールって都市にいた時の話なのですが・・

「君、外国人だからホテルに泊めてあげれない」と言われて

こんな孤児院兼労働施設なような場所で寝泊まりさせていただきました!

ある意味「20歳の誕生日をイラクで迎える」というクソみたいな目的を達成したのですが
まあ無事に、何ごともなく旅を終えたので良かったで済んでいますが

やっぱり「無知は闇なり
今思うと少しゾッとします!!

10代の頃はリスクをリスクと思わない無知が、ある意味で武器になっていました

はい、知識がないのは本当に怖い
時にバイアスがかかるのも必要なのかなと思います!

イラク最大の油田地帯「キルクーク」に行った時は、めちゃくちゃ興奮しました!


スポンサードリンク

 

シリアで救急車に運ばれた

イラクからシリアのデリゾールと呼ばれる街へ向かいました!

デリゾールには、歴史の教科書に出てくる、あのユーフラテス川があります

ただシリアに入国しようとしたら国境で追い返されそうになったので・・・

賄賂を渡しながら・・・・

必殺ジャパニーズ土下座をしたら、短期滞在ビザをもらえて

シリアに入国できました!

その後デリゾールのホテルに宿泊してて、真夜中に目が覚めて、めちゃくちゃ喉が乾いて・・
でも真夜中だからお店が開いていない・・・・

我慢ができずに、仕方なく水道水を飲んでしまいました!

その3日後、アレッポという街で猛烈な腹痛と下痢に襲われて、救急車で病院へ運ばれました

原因は言うまでもなく水道水を飲んだ事です

救急車の中で「俺、海外保険に入ってないから、マジで病院無理、借金無理」って必死に喚いてたら

シリアは社会主義国家だ、お前も医療を無料で受けれる」と言われて!

めちゃくちゃ親切に看病をしていただきました!

10年前の僕は本当にすみません・・・・・
本当に反省しています!

最後に

最後にいくつかイラクやシリアで撮影した写真をアップして終わります
くだらない記事を読んでくださりありがとうございます

孤児院労働者施設に宿泊してた時の写真
アルビールかスレイマニアだと思う・・記憶が曖昧
これはシリアのダマスカスだと思う
イラクのハラブジャの写真

あれから10年くらい経つのかな?!
あんまり覚えてないけど。。。。。

また何かあればこんな記事も紹介して行きます


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事