年間学費20万円で英語、中国語、ベトナム語などが学べる留学を紹介しています。

4年間で大卒などもしっかり取れる為に気になる方は下のボタンからサイトに飛べます

>>年間学費が20万円の留学先はこちら

スポンサーリンク

今年2018年に入り、人生で初めて「語学試験」を受けてみました

僕が受けた試験は次の3つ!!

  1. 王道の「TOEIC」
  2. 中国語の皇帝『HSK』
  3. 中国試験のオマケ『TOCFL(華語文能力測験)』

受験した理由は台湾の大学に受験する為に、英語や中国語の試験が必要だった為にだったのですが
結局ベトナムの大学に進学する事にしたので、これら受けた試験は無意味と化しました

ただ3年次編入試験で台湾か日本の大学に編入を考えている為に
これからもこれらの試験は受験し続けます


スポンサードリンク

 

お勧めの試験はどれ?!

TOEIC
王道の英語試験

(Test of English for International Communication)

通称TOEIC

TOEICテストは、聞き取り (Listening) が100問と
読解 (Reading) が100問の計200問の構成となっている

満点は990点

HSK
HSK(漢語水平考試)
中国の教育部が認定する国際的な中国語の語学検定試験である。
中国語を母語としない学習者(外国人以外に華僑や中国国内の少数民族も含む)が対象。1番レベルが低い1級から、最上級の6級まであります!
日本人にとって比較的に点数が取りやすい試験ですので
受けて損はナイト思います就職にも有利に働きます

そして3位にランクインしたのが・・・・・

TOCFL(華語文能力測験)
無名の中国語試験、試験価値はゼロ
HSK,中検,などと並ぶには地名度が低すぎる中国語の試験
ビジネス,転職,就活に全く役に立たない中国語検定試験。
台湾留学で奨学金が欲しい方は受けるべきで
それ以外の方には、必要のない試験だと思います


スポンサードリンク

なぜ試験が大切なのか?!

試験の結果は信用だからです

知らない人を判断する時に、学歴や試験の結果は人を判断する時に「信用」として使われます
試験や学歴の結果は信用として「この人はこんなに努力をしたんだ」と言う信用が生まれると言う事です!

僕も3年次編入で他大学に行く時には、HSK6級、TOEIC850点、ベトナム語中級レベルくらいは取っておこうと思います

簡単な試験はどれ?!!

僕はHSKが簡単だと思います

3級、4級、5級ともに1発合格でしたし
漢字が読める分、わりかし簡単な気がします!!

やっぱり中国語の王道試験なので持ってた方がいいかもしれません!

僕はHSK5級に合格しました

なので次はHSK6級を狙いに行きます!

最後に

英語、中国語、ベトナム語などの記事をまとめています
もし暇だったら読んでみてください


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事