どうも久しぶりに更新をしているkotoです

3回目のTOCFLの結果が届き、結果内容を公開しますが
もうTOCFLにめちゃくちゃムカついてて、今日は感情論で更新します

僕は5月27日に福岡県で日本国内版の TOCFL(華語文能力測験)band Bを受験しました

ただTOCFLが福岡県では初開催って事もあり試験会場が最悪でした・・・

試験会場の場所は駅近、空港も近い、隣の部屋では別のプレゼンテーションが行われてて
雑音じゃなく、騒音でもはや試験と呼べる状態ではありませんでした


スポンサードリンク

気になる試験の結果は?!

リスニング80点中・・・
リーディング80点中・・・

結局何点なんだ?!!

ちなみに騒音が酷くて、リスニングはほとんど聴き取れませんでした
リーディングも隣の部屋でプレゼンをやってて、マイクの声で集中できない為に
88番以降は全て 「D」をマークして試験を終えました

結果は不合格だとわかっていましたよ

しかしですよ・・

スコアくらい80点中/○○点って正確に出してくれないの?!

1回目の試験が台湾で台湾式TOCFL band Bを受験してリスニング38点、リーディング44点
2回目が日本国内版 band B でリスニング42点、リーディング61点でした

3回目のスコアは意味がわからん・・・・


スポンサードリンク

今後TOCFLは反省して、システムをアップデートせよ

最初のTOCFL受験の時から本当に酷い

これは2017年11月に人生で初めて受験した時の記事です

11月の試験なのに

December」って通知を送るんですよ・・・

11月はNovember」だろ・ボケーー〜ーーーーー

ち・が・う・だ・ろーーーーーーーーーー

って僕の心は豊田真由子様状態ですよ!

それと日本国内でもパソコン方式にしてほしい

台湾だとリスニングで1人1人ヘッドホンが使用できますが
日本国内では、小さなラジカセを使用してリスニングを行います

最後に

人間は機械じゃないから、間違えもあるし、失敗もする
しかし試験を開催しておいて、責任感がなさすぎる、全てがいい加減!

こっちは試験に情熱を燃やして受験料もしっかり払ってる

この際だから言うけど
試験もさ、ちゃんと内容の傾向を統一しないですか?!

過去問では30問目以降にリスニング複数選択問題を出してますが
5月の試験では10問目からいきなり複数選択問題とか出してきて・・・

試験の傾向内容も、毎回変わりすぎ
もはや試験として意味をなしていない

TOCFLは気合いを入れ直せ、ここは精神論でもいい
しっかりしろ

「優しさの反対は無関心」ってマザーテレサが言ってたから

こうやって関心を示して、優しくなっていますが

底辺(僕)にすら何も言われなくなった時は終わりだからな


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事