3月11日に受験した人生二回目のTOCFL band A band B「華語文能力測験」の試験結果が届いたから公開したいと思います。

僕が台湾にワーホリに行った時
最初の出口戦略(目標)としてTOCFL band B (level3) 合格を目標にして台湾へ行きました。

昨年11月に台湾でtocfl band B を受験して失敗(中国語学習1ヶ月)
今年3月は2回目のTOCFL挑戦でした!

ただ最近の記事で紹介しましたが、TOCFLの試験は台湾と日本では全然やり方が違います

詳しくは下の記事を読んでください


スポンサードリンク

TOCFLの気になる結果は?!!

今回は大阪で受験して午前中はband Aを受験して
午後はband Bを受験しました。

まず最初に band Aに関してですが・・・・・

TOCFL band A level 2に合格出来ました。

 

ただリスニングがラジカセを使用しての試験だった為に難しかったです!

台湾が試験会場だと1人1人ヘッドホンを使えるのに対して
今回は試験会場が大阪の梅田だった為に喧騒があり、オマケにラジカセでのリスニングテストだったので

結構動揺してしまい、正直聞き取れない時とかあり、全然手応えがありませんでした。

「ヤバい・・・最悪 level 1しか合格できてない可能性が高い」って試験後に動揺が走って!

午後に受験した band Bにもメンタル的な影響がありました。

昨日結果が届いて
え?!level 2合格できたんだ・・・・ってちょっとビックリしました
そのくらい手応えがありませんでした。

band B (level3)の結果と経緯

前回11月に初めてband Bを受験した時の結果がリスニング38点 リーディングが44点!

前回は合格点数に届かず不合格でした(↓↓11月の記事↓↓)


スポンサードリンク


前回の試験から4ヶ月が経って大阪で受験だったのですが・・・・
午前中の band Aでつまづき、もーーーーーう無理って開きなおってしまい!

2月のHSK4級の試験で261点で合格してたから!
そんなに頑張る必要はない・・・

変な満足感と慢心もありました。


結果

 


リスニング 42点

リーディング 61点

リスニングが後4点あれば、band B (level3) に合格出来てました。

腑に落ちない感じですが・・・・・
不合格だと想定していたので5月の試験も受験します

最後に

試験失敗の原因は2つあります!

1つはHSK4級に261点で合格してた事による油断です

心のどこかで、band Bに落ちても良いやという油断が生まれて
TOCFLの過去問のリスニングを全くしませんでした

厳密に言うと出来なかった・・・・・・

TOCFLの過去問を提供してるサイト、のリスニングがダウンロード出来ず
1度も過去問のリスニングを練習する事なく試験に挑んでしまった

HSK4級に合格したから、もういっか・・・・

このような慢心が不合格という結果になってしまった原因の一部だと思います

ただ僕の実力が足りてない
1番の原因は実力不足だと言う事は間違いないです!

5月のまたTOCFLを受験するので
その時は必ず合格できるように準備したいです!

 

また更新します!!


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事