スポンサーリンク

近年台湾の大気汚染問題が深刻化しているけど、中部から南部にかけては大気汚染の問題がさらに深刻化してるもようです。

実際に台中や高雄を訪れてみて、僕なりに感じた事をまとめてみようと思います!

先ず最初に僕が住んでいる福岡県の空気ですが、福岡県は中国大陸から近く、黄砂やpm2.5は日本全体でみると多いと言われています。
実際に生活をしていても、モヤがかかってるような感じがあったり、黄砂が飛来してくる時期は太陽が霞んでいます。

そんな福岡県で生活している僕が台湾の台北に行って感じた事は、空気が汚いって強く思いました。

台湾人の友人に「空気がめちゃくちゃ霞んでるよな?!」って聴いても!

「日本に比べたら汚いけど、台湾では良い方だよ」って返事がきて、日本と台湾の大気汚染の感覚に驚きました!!


スポンサードリンク

高雄や台中の空気、大気汚染は本当にヤバい?!

台北も空気が汚いと感じる事がありましたが
台中や高雄は更に深刻です

空気が悪いと喘息を引き起こしたり、肺癌になるリスクが高まるなど
生態系にも大きな影響があると言われています。

 

大気汚染の原因は?!

台中は世界最大の火力発電があり、石炭をたくさん使用している?!

台中は動画の通り、火力発電が原因で空気がかなり汚染されています!
特に冬場は石炭をたくさん使用するので、訪れる際はpm2.5対応のマスクを着用した方が良いと思います!


高雄は更に深刻なのか?!

高雄の大気汚染問題の原因は工場地帯?!

 

昨年数ヶ月間高雄に滞在していましたが、台北に比べると空気は本当に汚かったです!
その原因は工場地帯だと言われています!


高雄の大気汚染問題はYoutubeでもたくさんアップされており

僕も実際に高雄で生活していたら、痰が出たり、鼻が詰まったり、生活面でたくさん影響がありました。

高雄住民も大気汚染改善を求めてデモを起こしてたり
霧霾の影響はかなりあります。


スポンサードリンク

高雄の大気汚染問題は今後改善されていくのか?!!

高雄市では昨年12月から3ヶ月間公共機関を一部無料にして、バイクなどの運行状態を減らす対策に乗り出しています。

公共機関を減らした所で、根源である工場地帯が稼働し続けてたら汚染物資が排出され続けるので空気は汚いですが!
何も対策を講じないよりは、絶対にバイク稼働率を減らすなどして、対策を立て今後に繋げていくべきだと思います。

留学など長期滞在する方は、空気清浄機などを購入して、冬場は極力外で活動をしない!
健康が1番ですので、自分の身は自分で守っていきましょう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事