もうすぐ台湾ワーホリ2ヶ月目が終了します

そういえば最近、台南市にある成功大学に行ってきました!

 

国立成功大学と言えば、かつての旧帝大・国立台湾大学に並ぶエリート校ですが・・・・

 

やっぱり自分の運命に叫びたくなります!

 

なぜ僕の両親は立派な教育を与えてくれなかったんだろう?!って・・・・

 

父親の口癖が「高校を卒業して就職する事が1番の幸せ」って言うような方で

両親共に高卒で、大学に行く事のメリットや大切さを分かってなくて
自分達が辿ってきた人生を僕に押し付けて、そのような教育をしてきて

最初から立派な社会に送り出すつもりなんてなかったのかな?!って最近よく考えてしまいます

最近YouTubeで東大王とかよく観てて、東大に進学された井沢さんとか、鈴木光さんとか観てて、本当に凄いって思う
立派な教育を受けてきて、努力をして、競争に勝ち、天下の東大に進学されて・・・・・
これから期待されて立派な社会へと飛び立って行くんだろうなーって!

 

やっぱり自分の教育と比べてしまう・・・・・

 

小学校の頃に「くもんに入りたい♩♩」って母親に言った事があったけど・・・
「あんた勉強とか、何を言いようとね?外で遊んできんしゃい・・」ってくもんに入れてもらえなかったな

子供が勉強をしたいと言って拒否する親です・・・・

中学校の頃は「工業高校に進学して、就職するのが1番の幸せ」と言われ続け


本当に生まれる両親を間違えたら、子供の人生が不幸になるんだなって思う!

 

だから自分に子供ができたら、教育にたくさん投資をしてあげたい!

 

  • なぜ勉強をしなきゃいけないのか?!
  • 勉強する事でどんな未来へと繋がっていくのか?!
  • 成果を得る為に、何の知識を得るべきなのか・・・・
    失敗した時のリカバリー方法とか
    能力を高める為に、どんな勉強をするべきなのか?!
    、、
  • 状況に応じた解決策をしっかり具体的きに教えて・・・・・

 

立派な社会へと送り出してあげたい


スポンサードリンク

 

過去を振り返ると、溢れる後悔
そして他人の方々への嫉妬!

 

ただ、それでも僕は日本国という先進国に生まれて
まだまだ挑戦できると思っている

織田信長公は自身の父親のお葬式で、抹香を投げつけたって逸話があるけど
信長公の気持ちが凄いわかる・・・・

しかしアフリカの人々から見たら、僕はインフラが整備された国に産まれて
まだまだ挑戦ができる!!

 

とにかく今は前を向く!

 

そしてワーホリ3ヶ月目へと舵を進める!
粉骨砕身だ!


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事