スポンサーリンク

今日はTOCFLについてのブログを書いていきたいのですが

僕は以前にTOCFLさんについて、ブログでめちゃくちゃ文句を言いました

批判の内容は試験会場の騒音が酷かったという内容です!

試験会場が空港に近い為に、飛行機の離発着の音、パトカーの音
オマケに隣の部屋ではプレゼンが行われてて、マイクの声で試験に集中できない

お金を支払っているのに、公平な試験を受けれなかった事に対して怒りが物凄くありました

なぜなら!!

お金を払う=本気って事だからです!


スポンサードリンク

 

謝罪をするなら筋道を通すべきだ!

TOCFL日本事務所さんから謝罪のメールが届いて

TOCFLの過去問題集が送られてきました

謝罪の内容が「試験結果通知の誤りによるお詫び」なのですが!

ちがうだろ〜

感情で訴えて、論点をすり替えるな〜〜ーーって言いたいです!


スポンサードリンク

僕はあの試験会場の騒音に対して、怒っており
騒音が原因で、集中できないし、お金を払って本気な分、ちゃんとした会場を用意しなかったTOCFLさんに対して、消費者側として純粋にムカつきますよ!

お金を取り試験を開催しているのだから、何かあれば批判は受ける
それが試験開催者の責任なので、僕もあの不公平な環境に対して批判的な記事を書きました

TOCFLさんは謝罪するにしても、謝罪するべき所を間違えているんですよね

てか僕は謝罪をしろとかも言ってないですし!笑

ただ、、、、、

「試験通知のプリント・ミスすみません、ご迷惑をおかけしたので、過去問題集を送らせて頂きます」

って、、、、、、

ちがうだろーーーーーーーーー!

しかも過去問題集の中身はネットでダウンロードできる内容ではないか!笑

最後に

感情で訴えるのではなく、論理をきちんとしてしてください

って事ですね!!

を払って受験したからね・・・・・

にでも行って、心をいやすか・・・・


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事