皆さんこんにちは

実は僕、最近ずっとベトナム語を勉強しています

ベトナム語って物凄い簡単なんですよ・・・・
(声調は6声)あるけど

過去4回ベトナムに行った事があり、大好きな国家なんです

何でベトナム語を勉強始めたのか?!

中国語のオンライン授業を受けてて、たまたま先生が華僑のベトナム人でした!
そこでベトナムについて調べて行くと希望が物凄いある国家だという事が分かりました

  1. TPPに加入した
  2. 人口がもうすぐで1億人越える
  3. 少子化の日本へたくさんのベトナム人が労働者としてやってくる
  4. ベトナム国内の第一外国語が日本語に指定された

 

これから開発が進むベトナムって色んな国が投資して行くと思うし
市場も1億人あり、経済成長率を含めて希望だらけな気がしています

台湾は開発が終わり、中国語や英語を勉強する日本人が多いし
人件費が安い台湾人や中国人もたくさん日本語できるし
AIによって語学の需要はどんどん減って行くと思っています

台湾の中で日本人同士の競争がたくさんあるし
それなら競争が少ない所に参加して、そこで努力した方が良いって考えたりします


スポンサードリンク

ベトナム語って難しいの?!


英語や中国語学習者にとってベトナム語はそんなに難しくないと思います
確かに発音は6声あり、最初はちょっと挫折しそうになりますが

 

文法がとにかく簡単

 

ベトナム語は文法が本当に簡単で、ローマ字読みなので、凄い覚えやすいです
これから需要も凄いあるし、やってて楽しいから、毎日ベトナム人の先生と勉強しています

最初は台湾の本科生大学に行こうかな?!って思ったりしましたんですが
僕自身、語学学習は好きですが、何かの専攻を勉強したいと思わないですし

そこらの教授より、僕の方が頭が良いと思っている生意気な人間なので
多分大学に行っても満足が出来ないと思います。。。

経験主義よりも合理的に物事を考えてしまうので・・・・・

中国語を勉強するメリットの無さ

中国語を勉強するのは、意味あるのか?!って最近疑問に思っています

大陸13億人、台湾2千万人・・・・
確かに人口は多いですが、それだけ中国語を勉強する学習者が多いし
中国人や台湾人の能力が高いし、人件費の安い彼等を雇用した方が企業としてもメリットが大きいと思います

ベトナム語に関しては、日本国内で働くベトナム人労働者が今後増え続けます
現在でも25万人の在日ベトナム人がいるし
介護や工場の仕事で日本にやってくるベトナム人が多いから、結構重宝される言語だと思うので

最近はなぜかベトナム語を勉強をやっています

好きな事より、未来へ繋がる事をやる

日本国内にいる中国人や台湾人と話していると
「日本が好きだから」ってほぼほぼ答えますし

台湾へ留学する人の理由も「台湾が好きだから」が圧倒的に多いのですが
勉強した後にどんな未来へと繋がるんだろう?!って考えたら、あまり良いイメージが持てなくて

最近は好きな事より、未来へ繋がる事をやりたい・・って思考になりました

とりあえずTOEIC800点、HSK5級、ベトナム語上級を目指して頑張っていきます

また更新します


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事