前回の記事でお知らせをしましたが

人生失敗だからけの僕ですが

台湾の名門大学の合格通知を手にしました

(大本営発表ではないですからね)

しかし

なんか満足出来ないんですよね・・・・・

性格診断の結果、僕は全世界の人口の3%しかいない論理学者の性格みたいです
だから合格して嬉しいとか、良かったという感情は排除して物事を考えてしまう性格なんです

まあ落し所として台湾でも良いんですけど・・・・

6月30日までに結論を大学側に提出しなければいけません

合格を蹴るの?!!どうするんだ?!

ただ個人的には論理に基づいてインパール作戦を発動したい

インパール作戦(日本側作戦名:ウ号作戦)とは、1944年(昭和19年)3月に日本陸軍により開始され、戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。
しかし補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。

台湾の学費や生活費は日本の半額くらい安いかもしれません
でもベトナムの学費や生活費は台湾のさらに半分くらい安い

おまけにベトナムの大学には中国人留学生が多いのも見過ごせない

僕の見積りだと台湾留学の半額の投資金で
大卒英語中国語ベトナム語を得れるリターンが見込む事ができる


スポンサードリンク

留学先はマクロ経済を見て決めろ

人生90年もあるんですよ

目先の利益だけを追求して物事を決めて良いのだろうか?!

10年後の日本の経済はどうなってる?!

20年後の世界経済は?!

台湾に留学して、どのようなリターンがあるのだろうか?!
(僕は出会いとか求めてないので)

これから自分自身にも、日本にも、台湾にも起こり得る、あらゆる事を想定して
物事を論理的に判断していかなければなりません

僕自身が経済的に豊かだったら台湾に留学先を決めます

でも現実は経済的に豊かではありません

金銭的ストレスを軽減できて
大きなリターンが見込めるベトナムがある

今後大きく成長が見込まれるベトナムという株価を買わないのか?!

って自分自身に問いかけてしまいます・・・・

今月末には今後歩む道を報告します

また更新します


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事