今年の2月にHSK3級と4級を同日に受験したのですが
僕は中国語勉強5ヶ月目にHSK4級と3級を同時に受験して2つとも合格しました

HSK3級なら単語量が600語程度ですし
2ヶ月の勉強で合格出来ると思います

そこで僕が最短で合格する方法を僕なりに紹介します

60%で合格だから、HSK3級は本当に簡単、出口戦略だけしっかり見る

HSK合格するのって、合格点の60%さえ取れば合格出来ます

600語の単語なんか1週間あれば記憶に定着できると思います
そこで僕が最初に中国語の勉強を初めた方法を紹介します

僕が最初に使った本はこちら・・・・・

子供用の本を買って、1語1語読み方を徹底的に覚えました

日本語でいう「あいうえお」を覚えるような感じで、最初は拼音などは気にせず、どんどん暗記していきました!

そして次に使用した本は「舜訳中国語 初級編

この1冊を暗記するだけで1100語の単語を覚えることが出来ます

(*ただ注意が必要なのは、勉強には絶対にお金をかける事です)

1人で勉強はどうしてもモチベーションが続きません
僕は中国語勉強開始時の時は毎日オンライン先生と、この舜訳中国語を使ってテストをしていました

先生が日本語で文を読み、僕が中国語に瞬間的に訳す練習です。
しかし3級合格は600語程度で良いので、他のキクタンなどの単語帳でも良いかもしれません!

先生とシャドウィングは徹底的にやっておいたらリスニング力向上の効果もあると思います

僕は現在はHSK5級合格に向けて勉強をしていますが
その為に必要な教材は全て購入して、お金を一切ケチったりしません!


スポンサードリンク

過去問を解いて解いて解きまくれ

舜訳中国語を暗記してたら、文法もなんとなく分かってきますし
文法は過去問を解いて覚えたら大丈夫です

300点満点中、180点の60%で合格ですし!
日本人はある程度漢字が読めるから

単語を覚えたら、とにかく過去問を解いて解いて解きまくりましょう!

 

僕は4級がメインだったので、3級の過去問はあまり使用しませんでしたが
試験では何が起こるか分からないので、保険のために3級の過去問を購入してやりましたが
3級の過去問もやっておいて良かったと本当に思っています

最後に

1番は絶対に作文をやる事です

作文は減点方式なので、絶対に記入する事
そして構文さへ覚えてたら、ある意味1番点数を稼げるかもしれません

4級の作文は3〜4単語で8文字程度で OK!

無理に長い文章を作る必要はありません
(主語+副詞+動詞+)って感じや

人の表情などの作文を作る場合は「看起来」などを使用して対策を立てていました!

試験は結果が全てです!

満点でも181点でも合格ですし
結果が1番大切なので、HSKの試験に置いては点数を取る人間こそが能力がある事になります

HSK3級は282点

HSK4級は261点で合格

HSK4級までは難しくないので、これから受験される方は是非受験してみてください

今日もありがとうございました


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事