最近3つの試験(HSK TOEIC TOCFL)を受けてみて「品詞分け」って凄い重要だよね?!って思いました

例えばHSK4級の閱讀の第一部分の10問は文法と語彙力を測るテストで
TOIECに例えたら、part5にあたると思います

品詞分けって事はテクニックで試験を解けると言う事になります

 

HSK4級の読解問題46番は
幸福の前に(    )があるから、ここは日本人なら「永遠に幸福」=永遠幸福だと認識できると思います
よって答えは  F )って一瞬で分かると思いますが
幸福は形容詞永远は副詞って当てはめると更に簡単ですね

47番も33万(  )だから、数字の後に量詞が入るって分かれば
答えは「Eの倍」って事が機械的にわかります

48番はと言う動詞の前に(   )があります
動詞の前には副詞が入るって英語と同じルールを理解しておけば
答えが (Aの故意)って事がわかります


スポンサードリンク

TOEICのパート5は文法と語彙力の問題

最近初めてTOEICを受験してみたのですが、パート5は文法問題だから単語の意味が分からなくても
品詞わけで問題がスラスラ解けました

基本的に中国語と英語の文法は似ているからありがたいです

お勧めの文法書と言われてる1駅1題を購入したのに、全然手をつけず
結局1周読む事なく試験に挑んでしまいました

文法はある程度の知識があったからpart5に関しては8割は取れてました
ただパート6とパート7がボロボロと言うか・・・・

大講堂での試験だった為に、スピーカーがあちこちに設置してあり
音が反響しすぎて、リスニングの最初にやる気がなくなってしまいました

試験中にどうでも良くなって、パート7に至っては全て適当にマークしました

リスニングでカバーが出来なかったので、長文を読む気になれず
音の反響を想定していなかった僕が悪いのですが・・・・

HSKとTOEICはどちらが簡単?!

これは言うまでもなくHSKです

漢字の暗記は本当に楽です・・・・

英単語Duoとか金フレとか1周するのが苦痛ですが
中国語単語は簡単に読めるし、分かるし・・・・

分からない単語はマークをつけて、覚えれば良いから

暗記作業が本当に簡単です

(僕が現在使用しているHSK5級の単語帳)

とりあえずHSKの単語帳は5周くらいは読んだと思います

最後に

結局最後に話が大きく変わるのですが・・・・

来月HSKの試験を受けたら中国語も英語も勉強しません

中国語も英語も勉強する人間の人口が多すぎて意味無すぎると感じて
最近はずっとマイナー言語を勉強しています。

競争社会で頑張るよりも、競争のない社会に参加して
そこで努力をした方が結果が良い方向に向かうと思うので

このブログはいずれ、中国語でもワーホリでも英語でもないブログに変わっていくと思います
よろしくお願いします!!


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

おすすめの記事