今日は僕が通ってる学校の日本人が0人だから生まれる価値について紹介します

皆さんに何度も僕が「底辺派遣社員」だった事をお伝えしましたが!
台湾渡航前は自動販売機の補充員をしてたり、工場で流れ作業のような仕事で夢も希望もありませんでした。

底辺の人間の周りには、底辺しか集まらないのですが・・・・
台湾に来てから大きな変化が起こり始めました


スポンサードリンク

学校が日本人0人の環境だから生まれる僕の価値

ワーキングホリデーを利用して、今の大学で中国語を勉強しているのですが!
僕が通っている大学には日本人が僕以外にいません!

だから僕みたいな底辺の人間需要が生まれてしまいました・・・・

日本語学科に250人くらい学生がいて、よく一緒に交流したり!

なによりも、凄いと感じる事は、大学の多くの教授達が日本へ留学を経験をしていて!
週末は教授達が家に招待してくれる事です

底辺の僕とエリート(教授)達との交流

昨日は日曜日だったので1人の教授の家に行ってきました!
女性の先生で、旦那さんは某国立大学の教授をしている方で!

3人で色んなテーマについて議論をしました!

僕のような底辺で低学歴の人間が「格差問題、安全保障、非正規雇用問題」について教授達と議論するなんて、日本では絶対にありえないです!


スポンサードリンク

結果

もし僕が日本人がたくさん通う語学センター(華文中心)に通っていたら、こんな素晴らしい出会いは生まれなかったと思っています!

僕みたいな底辺の人間が、日本人だらけの学校にいても、底辺だから自身に価値が生まれず、ただ日々を繰り返すだけになってたと思います

以前にも書きましたが、台湾留◯ドッ◯コムのような嘘だらけの情報を信じて、留学を決めてたら、多分こんな様々な出会いはなかったと思いますし!

底辺の僕に価値なんて生まれる事はなかったと思います、

台湾留学エージェントの秘密を暴露 台湾◯学ドッ◯コムを大批判?!


そしてリスクを取って何の情報もない大学に、何回も頭を下げて入れていただき!


「行動する」事が1番大切なんだと思いました。


 

留学するならリスクを取れ! ワーホリ14日目


お金は稼げば戻ってきますが!

時間だけは戻ってくる事はありません

だから未来の為に、ワーホリという投資をしているのですから・・・・

今日も底辺が書く記事を読んでくださりありがとうございます。
また更新します。


スポンサードリンク

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング