ベトナムの大学は2学期制で、9月4日から僕のベトナム正規留学が始まります

気持ちはピクニック気分になりたいのですが
実際の心境は「これから羽ばたくんだ」とか、そんな純粋な気持ちは一切ありません!笑
腹黒くもしたたかに、2年間過ごして行くと思います

そして僕の1年目の目標は365日カフェに通う事です

何で365日カフェに通うの?!

理由としては【結果】だけを狙いにいきたい為です!
結果とは試験の点数(TOEIC HSK ベトナム語検定)などの事です

言い方を変えたら、プロセスを大切にしないって事です

僕は3年次編入で日本か台湾の大学を狙いに行きます
その為に何をしなきゃいけないのか?!

機能的に考えます


スポンサードリンク


誰と出会い、人との交流や想い出などのプロセスを大切にするより

共通の利益を共有できる友人】以外は作りません!

ここで言う「共通の利益」とは「相互学習などでお互いの能力を提供し合える友人

相互学習が終わったら、カフェに直行して、オンライン・レッスンなどを受講します

カフェに365日通うというルールを自分に課して

その事を初日に皆に公表すれば
多分誰も僕の事を誘わなくなると思います

日本ーベトナム交流会などは、一切参加しません!
余計な人間関係を築かずに

目的だけにフォーカスをします

TIME IS MONEY (お金も時間も有限です)

お金は取り返せるとしても、時間は有限で
時間は2度と我々の手元に戻ってきません!

だからこそ人間関係はしっかりとフォーカスしなければいけないと思っています
僕の人間関係とは[無駄な人間関係を築かない]という事です

色んな国籍の人達と交流し、バーやクラブに行き、羽目を外す
確かに、めちゃくちゃ面白いと思います!

しかし「○○可愛いよね」とか「○○に行きたいよね」と言うような話題とか
めちゃくちゃ無駄で、どうでも良いよって考えてしまう為に

僕は嘆きの壁並みに壁を作ります
(まあ嘆きの壁のような宗教紛争などは起こしません、無関心なので)

もちろん有益な情報や、共通の利益を共有できる友人とは飲みに行ったりすると思います


スポンサードリンク

3年次編入までの時間は、とにかく試験のスコアを上げまくる

人間は何だかんだ「数字」が大切だと僕は考えております

なぜなら「書類上、知らない人を判断するのに、やっぱり学歴や、持ってる資格、語学のスコアなどの数字」を見てしか判断ができないと思うからです。

お金、学歴、社会的地位、資格などは【信用】だと思っており
信用はその人の「相場」をあらわしていると思います

銀行なども「○○さんは上場企業勤務だから、1千万円くらい収入があるよね、だから融資しましょう」っていうように!

信用がないと銀行から融資を受けれません!

なので3年次編入で日本国内や台湾の大学に編入する場合に、書類選考で試験の数字が大きく影響すると思うので
僕は2年後に、【TOEICは850点】【HSK6級210点】【ベトナム語検定中級】くらいは最低限手にしておきたいと考えております

最後に

留学の目的は人それぞれです

留学も人生も、正しいも、間違えもは、人の価値観が決めるので
プロセスを大切にする事も正解だと思っております

人間関係は人脈になるのもじゅうじゅう承知しております

ただ今回のベトナム留学は、2年間勉強する時間を買いたい

2年間ベトナムで単位を修得して、他大学に編入をする
2年間という有限の時間の中で、たくさん知識を増やしたいと考えている為に

最初の1年目は365日カフェに通おうと思っております

今日もありがとうございました

ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました


スポンサードリンク


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました
おすすめの記事