プロフィール

「左はイケメン(祖父)、右は僕」

はじめに

このブログは人生失敗だらけの底辺派遣社員の人生悪あがきブログです

底辺ドン底からどこまで自分を高められるのか挑戦しており
今はベトナムの大学に正規留学をして、28歳にして大学1年生となりました。

今の目標は大卒の学位を得る事とマルチリンガルになる事です。

ベトナム留学情報だけを書くサイトも始めました

自己紹介

名前:コト

平成生まれ:28歳の大学1年生です

趣味:歴史(戦国、幕末、近代史)

特技:失敗する事

性格:損得勘定第一の合理主義者

座右の銘:金を愛せ!

尊敬する人:出光佐三と黒田長政(両者共に故郷の英雄)

2017年10月20日から2018年1月2日まで台湾へワーホリに行きました

底辺、ワーキングプア、貧困連鎖
学歴格差や教育格差の壁にぶち当たり
畜生を連呼しながら2017年10月半ばから台湾へワーキングホリデーを利用して行く事を決意し、中国語能力0の状態で2017年10月20日〜2018年1月2日の2ヶ月半だけ台湾にワーホリに行ってきました

台湾行く前のは某飲料メーカーの自動販売機補充ドライバーの補助という仕事をしていました
工場のライン工や流れ作業、単純作業、社会経験もない落ちこぼれです

生まれてから底辺以外の場所を知りません

人生においては、もはや飛車角落ちの状態です
しかし未だに悪あがきをしています

台湾に行ったからと変化があるとは思わなかったですし、期待もありませんでした
ただ今の自分の現状を考えても、底辺なので台湾へ行く事を決意しました

2ヶ月半の台湾ワーホリから帰国して起こった変化

台湾から帰国してからいくつか変化がありました
語学学校に通わず独学で勉強を続けた結果

HSK4級を受験したら261点で合格(中国語学習5ヶ月)

TOCFL band A 合格

 HSK5級192点で合格(中国語学習8ヶ月)

台湾の名門国立大学に本科生正規留学で合格しました

しかしなぜ最初に台湾を選んだのか?!

祖父の存在なくして台湾に行く事はなかったと思います。
祖父は大正生まれで、1941年に始まった先の大戦・大東亜戦争の為に北支北満(満州国)に駐在されていました。
当時大陸は中華民国という国家で、日本は今の台湾中華民国と戦争をしていました。


祖父は終戦後の1945年以降はソ連軍に捕まりシベリアへ連行されて
俗に言うシベリア抑留の犠牲者となりました!

それでも祖父は生きて日本へ帰還されたから、僕がこの世に産まれる事ができました。

祖父が発展繁栄を築いてくれたのに、僕はこのままこの家系を滅亡させるのかな?!

今後の出口戦略

台湾の名門国立大学には結局入学せずに
ベトナムに正規留学をする事を決意して、9月からベトナムで大学1年生になります

ちゃんと学位を取ろうと思っています

ベトナムを留学先として選んだ理由は、今後のASEAN諸国の可能性を感じているのと

僕がベトナムに留学する、もう1つの理由は1つの感情です

貧困による進学問題を解決する事が僕の夢です

ベトナムに正規留学をした場合200万円の留学金で4年間の学費と生活費を賄えます
IT学科、中国人留学生や、欧米留学生が多い環境だから、多言語を同時に伸ばせますし
200万円で、大卒、ベトナム語、英語、中国語を得れるって費用対効果が物凄く良いと感じています

よろしくお願いします


スポンサードリンク